時効廃止後 殺人事件4件解決

主要ニュース
時効廃止後 殺人事件4件解決
公訴時効廃止後に解決に至った殺人が絡む4事件  2010年4月に公訴時効が廃止された際の適用対象となり、その後解決に至った捜査本部設置の殺人、強盗殺人事件が少なくとも4件あったことが23日、警察庁への取材で分かった。
ひき逃げ事件「時効撤廃を」法務省に嘆願書と3万人分の署名最高刑が死刑の殺人や強盗殺人の時効を維持した。10年4月の刑事訴訟法改正で15年から25年に延長。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要

twitterの反応

通りすがりの労務屋 @Panda_Personnel

時効がないと一生免罪符が得られないから、仮に捕まらなくとも精神的な重圧という制裁効果は凄まじいだろう。交通違反でも指紋取られるからね。 ★時効廃止後に殺人4件解決 発生から16~20年経過(共同通信)

齋藤裕 @bengyutakasaito

公訴時効廃止後殺人事件が4件解決したとの報道。時効制度の趣旨からして、それでよしとすべきなのか?について書きました 公訴時効 時効廃止

鯛の鯛 @TAInoTAI

殺人の時効って捜査に対してだけでいいんじゃないの。事件後100年くらいは犯人を刑罰の対象にしとこうよって思うけど。。 時効廃止後 殺人事件4件解決 Yahooニュース

堀田秀吾@新刊 『いじめのことばから子どもの心を守るレッスン』発売中 @syugo_h

捜査本部が設置されずに、時効廃止後に解決された事件ってのも相当数あるってことですかね?そもそもそういう重大事件ってなかったりもするんですかね?そこらへんに疎くて…的外れな質問だったらすみません。

洗顔美肌大辞典 @biyouTBCeste

時効廃止後 殺人事件4件解決

誰でもコメンテーター @sgsdogrun

『発生から16~20年間が経過。制度が廃止されなければ、15年だった当時の時効が成立した可能性がある。うち3件はDNA型や指紋鑑定の向上が容疑者立件につながった』時効廃止後 殺人事件4件解決、Yahooニュース、


タイトルとURLをコピーしました