まとメモ

ネットで話題のニュースとみんなの反応をまとメモしています

伊方原発 検査でまたトラブル

伊方原発 検査でまたトラブル
2019年12月から定期検査に入り運転停止中の3号機を巡っては、核分裂反応を抑えるための制御棒が原子炉から誤って引き抜かれるなどトラブルが続いている。四電と県によると、燃料集合体のうち5体を抽出し、燃料棒が適切に固定されているかファイバースコープで点検する作業中だった。クレーンで燃料集合体をつり上げて点検用ラックに入れる作業をしていたが、20日午後2時20分ごろ、落下を知らせる信号が発信された。
ラックとの接触でクレーンのつり上げ荷重が急減したためとしている。約2時間後、元の位置に戻した。現在、点検は中断しており、原因を調べた上で再開する方針。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 主要

twitterの反応

おたふ君 @Foolishsnoopy

下手くそなクレーンゲームかよ⁉️こんなんでよく言えるよな〜安全とかさ❗️ 伊方原発3号機、定期検査中にまたトラブル 燃料集合体がラック枠に接触 - 毎日新聞

舞♥絡も♪ @maitan_05_10

エロ画像じゃないよ♥ 伊方原発 検査でまたトラブル


-主要ニュース